Jupitan_Vape

Vape関連製品について、レビューではなく「感想」や「雑記」をしていくブログ。

DRAG S/X 510ドリチ変換 Ver2 @こけこさん

Vapeを楽しむ皆々様、おはようございます。Mocです。

 

今回の記事はあのこけこさんから頂いたDRAGの510ドリチ変換のVer2ですね。

ってなんでお前もう持ってんねん?!

という感じですよね(笑)。いや、まぁそれは後で説明するとして・・・。

 

いろいろとバージョンアップしていて、さらに純正PODでMTLしやすくなったのでは、と期待してます。

 

あと一つ、先にいっておくことがあるのですが、

こけこさん、本当にありがとうございます。勝手に記事にしてごめんなさい!

 

 

それは突然起こった

f:id:Jupitan_S10e:20201125001024j:plain

ある日(というか今日)仕事から帰るとある封筒が一通。

全く身に覚えがない、一体・・・これは・・・。

右下には見覚えのない()マーク・・・何やら文字も書いてあるが今は気にしないでおこう()。

中には一通の手紙と何やら怪しげなプラスチックのケースと金属の何か・・・。

f:id:Jupitan_S10e:20201125001635j:plain

f:id:Jupitan_S10e:20201125001652j:plain

ひゃっほ~~~!!!!こけこさんからの突然のサプライズプレゼントだ~~~!!!!!!
(好き!)

ということでこの記事はこけこさんへのサプライズ返しとして私が一晩で書き上げたものです。ぶっちゃけかなり雑な記事です。私用です。公私混同です。

うれしすぎてすぐ行動しちゃう、だってVaporだもの。

どうやら私の感想をアドバイスと受け取ってVer2を作成したので、そのお礼でくださったようです。

(好き!) 

 

ということで、DRAG510ドリチ変換Ver2を試していきたいと思います!

 

考察

前回からの大きな変更点は以下となります。

・チムニー部分が伸びた

・若干チムニーの内径が細くなった(?)

・全体的にスリムになって作業工程が減ることでコストダウンしている

個人的にミストのロスが減っていることと、見た目がかっこよくなったところに注目です!

f:id:Jupitan_S10e:20201125002354j:plainf:id:Jupitan_S10e:20201125002420j:plain

長さ比較

 

f:id:Jupitan_S10e:20201125002657j:plain

内径比較(左がVer1:内径5mmぐらい、右がVer2:内径4.8mmぐらい?)

f:id:Jupitan_S10e:20201125003119j:plain

純正POD+RBA:38mmちょい(RBAはyacht vapeのVINCI用)

 

f:id:Jupitan_S10e:20201125003254j:plainf:id:Jupitan_S10e:20201125003320j:plain

RBA+こけこVer2:22mmちょい+15mmちょい=大体38mm!

 

ということで大体長さがぴったりサイズなわけですね!

もちろんしっかり接着しているわけではない(と思う)ので、少しだけミストのロスはありそうですが、Ver1から比べるかなりスムーズなミストが感じられそうです。

 

個人的に感じることは下記ですね。

・もう少し内径絞ってるほうがMTLによさそう

・熱そう

 

さて、じゃんじゃん次いきますか!

 

フィッティング

f:id:Jupitan_S10e:20201125004439j:plain

いつものSteamTunersT7
めっちゃかっこよくないですか?前作と比べると本当にほっそいチムニーがRTAみたいで透けてみえる部分のかっこよさがえげつないです。

でもこのドリチめっちゃ似合うんですけど、くっそ熱いです。

これ、前作より熱いです。やっぱり金属部分が減って熱伝導がよくなっちゃった感じがしますね。

 

f:id:Jupitan_S10e:20201125005223j:plain

Four One Five 510 driptips(商品名忘れました)

ということでもうちょい長めのクリアなドリチに変更。これなら唇当たらないので熱くないですね。にしてもチムニー見えるのがかっこいい。

熱くなるとしてもこのフォルムは保っててほしい。そう思います

 

セッティング

使用ワイヤー:Coil Monsta Kanthal-A1 27ga

コイル内径:2.5mm

巻き数:4.5巻

抵抗値:0.76Ω

使用コットン:Wick'n Vape Cotton Bacon Prime

W出力:17W

リキッド:BREWERY Jusmin Tea

 

うむ、やっぱりミストの通りが絶対によくなってる。

スムーズにミストが到達している感じでしっかり味を感じます。

でも0.76Ωですら金属部は熱くなりますね、しっかり長めのクリアドリチをつけてるおかげで普通に回避。

前回のよりめっちゃ好みなミストが流れてきている。間違いない。

今回は時間なかったけどもうちょっと細いワイヤーで1Ω以上で使ってみたい。

 

ここまでくると下手なRTAよりもいい味出ちゃってます。(といってもそんなにRTAいっぱい組んだことあるわけでもないのですが・・・)

もうちょっと試行錯誤してビルド側で合わせていったらまだまだ化けそうです!

 

まとめ

こけこさん本当にありがとうございます。

誠心誠意、感謝です。

 

ぶっちゃけVer2は出たらメルカリだろうと思って買う気満々でした。

まさか送られてくるなんて思わなくてこんな突貫記事を速攻で書き始めたわけですが、適当過ぎて怒られないか心配です汗

 

前作よりもよりMTL向きに修正されたVer2、なんだか私も一緒に製作に携わらせていただいているみたいでとても光栄です。

前回の記事の私の感想からしっかりバージョンアップさせてしかも送り付けてくださるなんてクリエイティブな方には頭が上がりません。

私も期待に応えてしっかり記事を一晩で仕上げないといけないなって思ったり、だからこそ秘密で記事を書いてたり。

なんだか私ももっと力になれたらとか思っちゃいますよねっ。

 

よかった点

・ミストがスムーズに流れてくる

 これ前作から確実に進化してるところ。

 間違いなくミストの感じがいい、構造でこんなに違うんだなってちゃんと感じれます。

・味もいい感じでMTLできる

 ちょっと味が薄くなってしまっていたような気がしていた前作より味をちゃんと感じるようになりました。ぶっちゃけもうマスプロのMTL RTAって感じの味はでてる。

・見た目かっこいい

 見た目かっこいいは神。

 

気になる点

・熱い

 これに関してはもう仕方ないかなと、510ドリチが刺さるドリチ(パーツ)にデルリンとかウルテムがあれば解決するかもしれませんが、耐久性とかそもそもものがあるかとかいう問題がありますし、今のままでもドリチ側でカバーできますもんね。

・内径がちょっと大きい

 ほんの少し内径が狭まった気がしますが、まだもうちょっと細いほうが好みです(完全に好み)。私は510ドリチを付けるならしっかりMTLをしたいと思うので、内径は大きくても3.5mm以下であるほうが嬉しいなぁと思います。

といいつつ、今回のはかなり精度高くて今の内径もめっちゃよかったんですけど()

ちょい炊き気味好きなら今のままのがいいのかも。

・やっぱり510ドリチがささるドリチのパーツ自体に不満

 どうもここでちょっとミスト荒れてる気がする。

 誰かこのパーツ安価で他にいいの知りませんか??510ドリチが刺さる510ドリチですよね。情報待ってます。

 

今をときめく(?)こけこさん。

最近は510スレッドヒートシンクの周りを削って黒いパイプやSSのパイプをはめこんだ、背丈アップアイテムなんかを開発しちゃいましたね。

Sunbox0negaとか使っていてRTAの背丈足りないけどヒートシンクはあんまりかっこよくなくてなぁ、なんて方におすすめ。

よかったらメルカリの出品なんか、ちらっと一目みてみてくださいな。

 

・メルカリ

https://www.mercari.com/jp/u/220597766/

 ・Twitter

twitter.com

 

ちなみに余談ですが、初登場のノギスさん。

地味に今日偶然通販で買ったものが届いたところでした、なんていうか、完全に運命。

早速役に立ってくれて買った甲斐がありました。

 

ここまで読んでくださりありがとうございます。Mocでした。

 

 

【初レビュー!】Yen juice GUGUGUGREEN!

Vapeを楽しむ皆々様、おはようございます。Mocです。

 

さぁ!本日は初めて「れびゅー」というジャンルに手を出してみます。

本当は感想記事ばかりだらだらと書いていくブログのつもりだったのですが、運命的な出会いがあったので今回はリキッドレビューをさせていただくこととなりました。

※先にいっておきますが、リキッドのレビューなんてほとんど個人の好みですからねっ!

 

 

本日のレビュー品

f:id:Jupitan_S10e:20201120232717j:plain
yen juice GUGUGUGREEN!!!!

 

あのYenJuiceからついに登場したエナジードリンクリキッドの第二弾!

前作BUBUBUBLUEもかなりハイレベルだったのもあり、今回のリキッドも正直めっちゃ期待してます。

とりあえず商品リンク↓


 

 

f:id:Jupitan_S10e:20201120232845j:plain

いつもお世話になっているメーカーさんですが、パッケージもぶっとんでてついつい買ってしまうんですよね~。製作者さんも面白い方で、いつもTwitterでダル絡みさせていただいてます(ごめんなさい

 

現時点では楽天Amazon、Yahoo等のネットショップにしか取り扱いはないそうで、今後の動向は気になりますね!

 

今回はそんなメーカーさんとひょんなやり取りからGUGUGUGREENをいただけることとなりました。

 

こんなことがありまして・・・

私が何故今回発売前のGUGUGUGREENを試させていただけたのかと申しますと・・・

あるTwitterでの製作者さんとのやり取りが始まりでした。

素敵なリキッド製作者様⇒

twitter.com

 

実際のやり取り⇒

「前作BUBUBUBLUEだし、次は緑色ならGUGUGUGREENでしょ!」

ぐらいの気持ちで引用RTしたらまさかのリキッド名が大当たり。

面食らった製作者さんを即座に脅し(?)にかかったら、本当にリキッドを一番に試させていただける立場という栄誉ある勲章をもらっちゃいました。

 

私、北海道なので郵送していただいてもすぐ届かないのですが・・・それでも一番に届くようにアストラルさんの方から送っていただくように頼んでいただけたそうです・・・。

やのるさん(名前だしちゃう)・・・マジリスペクト、本当にありがとうございます。

 

Yenjuiceさんのリキッドはほんとに好みに合致しているというのと、私がVape始めたての頃に立ち上げられたブランドということもあって、なんか毎回買っちゃうのですよ。

あ、でも、ICE3で限界なのでICE5,6はごめんなさい()

 

毎日シャインマスカットだな、や、いー感じだからICE3なんかもお気に入りリキッドです。せっかくなので、みなさんも試してみてくださいねっ。

全体的にコスパもよいので非常におすすめ。

電子タバコ リキッド 60ml 毎日シャインマスカットだな MAINICHI SHINE MUSCAT DANA 大容量 VAPE エンジュース イェンジュース YEN JUICE 特大サイズ メンソール MENTHOL 再生 補充
by カエレバ
電子タバコ リキッド 60ml メンソール MENTHOL ICE3 いー感じだからアイス3 大容量 VAPE エンジュース イェンジュース YEN JUICE 特大サイズ ハードメンソール 再生 補充
by カエレバ

 

テイスティング

f:id:Jupitan_S10e:20201120233514j:plain

今回は3種類のセッティングでテイスティングを行いました。

 

ちなみに一滴ぺろっ・・・としてみたら、

「最初にトローチのような飴っぽい味、後味にモンスターエナジーっぽい味」

という感じがしました。

あの、粉っぽいトローチではなく、普通に私が昔おいしいからって舐めてたほうです(通じるわけがない)。

ケミカル臭はとりあえず感じない・・・ちゃんと後味エナジードリンク味がきてる。甘すぎずこれはチェーンもいけるクチかな!

 

セッティング1:0.29Ω 42W DL

アトマイザー:Vandy Vape Requiem RDA DL top cap

使用ワイヤー:Wire Optim Fused Clapton inner(Ni80 26ga*2) outer(Kanthal-A1 36ga)

コイル内径:2.5mm

巻き数:4.5巻

抵抗値:0.29Ω

使用コットン:Gatto Cotton

f:id:Jupitan_S10e:20201120233754j:plain

えっ、このコットン良くない?(違

じゃなくて、ふむふむ、モンスターエナジー味、どこかいきましたね。

飴っぽいような、なーんか飲んだことあるような・・・思い出せないんですけど、そんな感じの甘い味が強めにでてます。

ぺろったときの後味に感じたモンスターエナジー感は薄まってしまいましたが、普通に甘くておいしい感じがします。

ただ、これはちょっとリキッドの良さが出し切れてないような気がします。

 

セッティング2:0.54Ω 32W DL

アトマイザー:Wotofo Recurve RDA

使用ワイヤー:Cat Wires Fused Clapton Ni80 inner(28ga*2) outer 40ga

コイル内径:3.0mm

巻き数:5.0巻

抵抗値:0.54Ω

使用コットン:Gatto Cotton

f:id:Jupitan_S10e:20201120233933j:plain

あれ?このコットンとワイヤーめっちゃいい感じじゃない?(だから違

ミストを熱く感じることもなく、ひんやりミストがいい感じ。やっぱりいいなぁ、Recurve(話それまくり)。

 

うん、これはバランスよく味がでてる気がします。

しっかりリキッドをぺろったときの味が出ていて、後味にモンスターの味を感じます。

これはいいです、こういう高抵抗とも低抵抗ともいいづらい抵抗値ってあんまりセッティングしないのですが、いざやってみるとミストの感じも結構いい感じです。

 

このセッティングがすごい気に入ったのですが、肝心のモンスターエナジーというよりかは、なんかエナドリっぽいドリンク味のおいしいリキッドって感覚で吸っています。

BUBUBUBLUEがかなり再現度の高いレッドブル味だったので、ちょっとそこは期待しすぎていたかもしれませんね。

まだ先があるけど結論このセッティングが一番好みでした!

 

セッティング3:0.89Ω 19W MTL

アトマイザー:Vapefly Galaxies squonk RDTA

使用ワイヤー:Coil Monsta Kanthal-A1 27ga

コイル内径:3.0mm

巻き数:4.5巻

抵抗値:0.89Ω

使用コットン:VapeHack缶コットン

f:id:Jupitan_S10e:20201120234117j:plain

お?割といい、全然ケミカル臭出てこない。

やっぱりエナドリリキッドの宿命となりつつあるケミカル臭が高抵抗でも出てきていない、これはやっぱりyenjuiceならではって感じがしますね。

 

しっかりエナジードリンク味を感じつつ、甘ったるくない、今回は試してませんが、MTL RTAで吸ってもおいしい気がする。今度やろっと。

エナドリ好きなんだけどMTL派なんだよな~って方にもしっかり吸える。

結構炊いちゃうと味が変わってる気がしますが、こちらは0.54Ωで吸った時とそんなに味は変わらず、いろんな吸い方してもちゃんとリキッドの味の方向性がぶれないのって自分の吸い方が定まってない方でも買いやすくていいですな。

 

まとめ

f:id:Jupitan_S10e:20201120235546j:plain

とりあえず一番気に入ったRecurveセッティングで5mlほど吸ってみましたが、この通り今のところはそんなにガンクは溜まっていないようです

BUBUBUBLUEのほうがガンクはついてる感じしますね~、実際どうなんでしょ?GREENはPODもいけちゃうのかな?

 

甘さはやっぱり全体的にBUBUBUBLUEのほうが甘く感じました。

どちらもケミカル臭が本当に少なく、BanditoのEnajiも好きでしたが、比べると常飲するにはやっぱりYenjuiceさんはさっぱりしてていいなぁって思います。

 

逆に言えば、ガツン!とした甘さを感じるリキッドではないのかな、と思います。

そもそも高抵抗でおいしいエナジードリンク系リキッドってところでいろんなエナジーリキッドと差別化はされていると思います。

ただし、0.3Ω以下で爆煙気味のセッティングをするとちょっと味が飛んでしまう気がしたので、エナドリをガンガン炊いて吸うんじゃ!って方はぜひBUBUBUBLUEを試していただきたい(笑)

電子タバコ リキッド 60ml BUBUBU BLUE ブブブブルー 大容量 VAPE エンジュース イェンジュース YEN JUICE 特大サイズ MENTHOL メンソール 再生 補充
by カエレバ

 


本品の総評となりますが、なんとなく、エナドリ感はBUBUBUBLUEと似ているところを感じます。 

BUBUBUBLUEの兄弟リキッドでありながら、対極に位置するエナジードリンクフレーバー」とのことですが、確かに兄弟感を感じながら味自体はしっかり違うものになっています。どちらも清涼感は控えめですしね。

個人的には高抵抗~中抵抗(って言葉があるのか知らない)ぐらいで吸うのがおいしく感じました。Yenjuiceさんは高抵抗でおいしいバランスよいリキッドが多く出てきているイメージですが、今回も高抵抗でしっかり味のするウマウマリキッドでした!

 

エナジードリンクリキッドがお好きな方、普段吸わないけどちょっと気になっちゃったよって方、いろんな方がいるかと思いますが、ぜひぜひ一度、お手に取ってみていただきたい私のおすすめでしたb

 

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました。Mocでした。

 

 

 

dotstickをRBA化してみた話

Vapeを楽しむ皆々様、おはようございます。Mocです。

 

北海道はいよいよ寒波が迫ってきました・・・もう暖房入れてるって家庭もちらほら・・・というかもう雪降ってる・・・。

そんな今日の話題はコンパクトでかわいいdotstickとその関連商品についてです。

 

 

dotstickとは?

今回紹介するのはdotstick自体ではないのですが、まずはdotstickについて語ります。

公式の画像を引用するとこんな感じのdotmodというメーカーが製作したModとクリアロマイザーがセットになった商品です。

f:id:Jupitan_S10e:20201109001849j:plain

 

今回の趣旨ではないということもありますが、基本的に感想となるので、詳細というよりは使用感みたいなお話をさせていただきますね!

 

  • MOD部分について

まずはMOD部分について。

チューブの形をしておりますが、ハイブリッド接続のメカニカルMODではないんです。

一応カテゴリ的には、基盤搭載のメカニカルMODなので、セミカニカルMOD(以下セミメカ)となります。

一般的にセミメカといえば、基盤が入っているとはいえ、ほとんどの場合は「バイパスモード」というメカニカルMODと同じ使用感になるのですが、dotstickは出力調整がついていたり、電源オンオフがあったり、テクニカルMODに使用感が近いです。

 

エクステンドチューブのありなしで、18650と18350のバッテリーで使い分けができるため、350運用でコンパクトに持ち運んだり650運用でそれなりに低抵抗でも手軽に使えたり、見た目と使い勝手を両立したいいMODだと思います。

f:id:Jupitan_S10e:20201109235203j:plainf:id:Jupitan_S10e:20201109235244j:plain

 

三段階で出力が調整できるとはいえ、完全に出力が制御できている確証はありません。

18350バッテリーを用いてRBA運用をする場合は必ずメカニカルMODと同じ考え方で抵抗値を決めてビルドしましょう。

18650バッテリーでも同様に気を付けなければいけないことに代わりはありません。

 (あとここらへんの私の考え方間違っていたらぜひご指摘ください・・・)

 

  • アトマイザー部分について

いわゆるクリアロマイザーと呼ばれる、ビルドの知識を必要としないタイプのアトマイザーです。

プリメイドのコイルを購入し、使い切ったら交換をする。運用が簡単な反面、コスパが悪いのがどうしても気になってしまう。

しかし、見た目が非常にあってるんですよね・・・。

 

そんなにほかのクリアロマイザーと大きく違いがあるわけではないのですが、私が気に入っているところ、気になってしまうところだけあげてみます。

・気に入っているところ

 -見た目が好み(カラータンクまで出ている)

 -軽くねじるだけでコイル交換ができる

 -エアフローコントロールが回しやすい

 -ドリップチップが510規格対応

・気になるところ

 -コイルの下の空間に結露がたまる

 -プリメイドコイルが結構漏れるという話が多い

 -純正のRBAキットがまだない(発売するかも情報なし)

 

ここから本題(本日の紹介品)

商品について

ということで前節で紹介したdotstickのアトマイザーについて、そう、純正のRBAキットがないのです。

え、じゃあ今日紹介するものって・・・?という話になるのですが、「純正の」RBAキットがないだけで、サードパーティ製のRBAキットなら存在するようなのです。

 

というわけで、購入したのがこちら!

f:id:Jupitan_S10e:20201109235518j:plain

Reewape Rouk RBA kit

こちらのキットはSmokのNordコイル互換なのですが、dotstickのアトマイザーにはNordコイルが利用可能なのです。

Rouk RBA →互換→ Nord →互換→ dotstick

はい、入りました!!!

f:id:Jupitan_S10e:20201109235623j:plain

facebook情報でしれっと使っている方がいることは知っておりましたが、いざつけてみるとシンデレラフィット、一安心です。(でもdotmodのマークがないのが少しかなしい)

 

つまり、本日の記事は「dotstickのアトマイザーをRouk RBA kit」でRBA化してみた。という感じとなります。

 

セット内容

f:id:Jupitan_S10e:20201109235817j:plain

チャンパーパーツ

・デッキパーツ

・510接続変換アダプタ

・プラスドライバー

・交換用Oリング各種

 

デッキについて

f:id:Jupitan_S10e:20201110000200j:plain

2ポストデザインですが、かなり小さいです。

この大きさでこのデザインにしてしまうと、ポスト部分が大きく空間を占めてしまい、コイルやコットンが入るスペースがかなり限られています。

 

エアフローはしっかりボトムエアフローなので、極小チャンパーも相まってそれなりに味はでそうですね。

 

ビルドしてみる 

 いろいろ試したのですが、個人的にいろいろ限界を感じたので、今回紹介するビルドは0.6Ω以上のみとなります・・・。

 

セッティング1

使用ワイヤー:Coil Monsta Kanthal-A1 27ga

コイル内径:2.0mm

巻き数:4巻

抵抗値:0.68Ω

使用コットン:Wick'n Vape Cotton Bacon Prime

リキッド:HESLIFE Blanc de Blancs

モード:白(Bypass)

(画像どっかいった)

f:id:Jupitan_S10e:20201110000517j:plain

おいしい。でもやっぱりこの抵抗値だと18350運用は少し怖い。

ちょっと煙の量多くなってしまっていろんなところにリキッドが溜まりますね・・・。

でも極狭チャンパーということもあり、味は結構濃く出てますね~!

単線で組むならもうちょっと細いワイヤーで抵抗値0.8Ω以上を狙ったほうがよい気がしました。

 

レビューでよく漏れると聞くのですが、ウィッキング次第だと思います。ちゃんと運用している限り、どうセッティングを変えても、漏れるなんてことはなかったですし、伝え漏れもまだしてないです。

なれるまではコットンの詰め方によっては漏れるかもしれませんね・・・。

 

セッティング2

使用ワイヤー:CatWires Kanthal-A1 Clapton inner29ga outer40ga

コイル内径:2.0mm

巻き数:4巻

抵抗値:1.14Ω

使用コットン:Wick'n Vape Cotton Bacon Prime

リキッド:HESLIFE Blanc de Blancs

モード:白(Bypass)

f:id:Jupitan_S10e:20201110000842j:plain

これですわ。

ネコチャンワイヤーのカンタルクラプトン結構MTLで汎用性高くていいですね。

特に幅や内径を大きくできない場合でも高抵抗を簡単に実現できて細いので立ち上がりもそこまで遅くないのがいいです。

18350運用でも安心な高抵抗を保ちながら細かいミストでストレスなく吸えますね。

リキッドが何してもおいしいというところもありますが、しっかり味が感じられるので、高抵抗向きのいろんなリキッドで試す価値はあると思います!

それなりに味がでるボトムエアフローのRTAよりいい味でてるんじゃないでしょうか。

 

でもこのRBAデッキ・・・非常に組みづらいですね・・・。

頑張れば内径2.5mm組めそうですけど・・・私は2mmでもたまに接触させてしまいました。

f:id:Jupitan_S10e:20201110003359j:plainf:id:Jupitan_S10e:20201110003433j:plain

 

 ・・・この細かさ、ポスト穴の低さ・・・。

 

f:id:Jupitan_S10e:20201110004140j:plain


そしてコットンのこの少なさ・・・(ここからさらに斜め切りしてちょっと梳く)。

 

いやぁ!ビルド面倒で楽しい!!!

 

 なんていう私みたいな変人でもない限りはプリメイドコイル使うことを推奨してます。

 

 まとめ

 メリット

・とにかくコスパがいい

・好きな抵抗値で組める(高抵抗推奨)

接触さえしなければ結構適当なビルドでも味がぶれない

 

デメリット

・とにかく小さく組みづらい

・低抵抗には向かない

・dotmodマークがない

 

巷では海外通販でゴールドのものもあるみたいですけど・・・私はすぐほしかったのでAmazonさんでこちらを頼みました。

ものはかなりお安くコスパに優れるので、dotstick愛用していて気になった方はぜひ試してみては?!

↓下記商品詳細となりますb

 

使ってみたいよ!質問があるよ!記事のここおかしいよ!なんてことがあれば、問い合わせでもTwitterのDMでもぜひぜひご質問ください。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。Mocでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DRAG S/X 510ドリチ変換 @こけこさん

Vapeを楽しむ皆々様、おはようございます。Mocです。

 

本日は、あるTwitterのプレゼント企画にあたった喜びと、本人様への感想をお届けするために、1記事を書くこととなりました。

こけこさん、本当にありがとうございます!!!

※本人に記事にする許可を得ております。

 

 

  • 当選品の紹介

まずは当選品の紹介からいたしましょう!

f:id:Jupitan_S10e:20201028235304j:plain

DRAG S/X用 510ドリップチップ変換アダプタ

 

本当、これを個人で作ろうなんてすごいこと考える方がいたのですね・・・。

製作過程から拝見させていただき、ちょっとばかしなまいきにも口出しさせていただいたり・・・そして出来上がったものがコチラなのです。

 

販売かプレゼント企画か迷っていたそうですが、プレゼント企画を選んだそうで、そちらに応募したら、なななんと、当選してしまった次第です。

当たった時は仕事中でしたが、思いがけず「外の空気吸ってきます!!!」と言って自席を飛び出して返信したものです笑

 

  • 具体的な仕様について

まずは、使用方法について、コチラは純正のDRAG S/XのPODカートリッジ専用のアダプタとなります。

普通に上から刺すだけで、510規格のドリップチップを付けられるようになるという画期的なアイデア

f:id:Jupitan_S10e:20201028235451j:plain

 

とりあえず、いろいろとドリップチップをつけてみる。

「KemuriChubby」

f:id:Jupitan_S10e:20201028235526j:plain

「KemuriCurvy」

f:id:Jupitan_S10e:20201028235604j:plain

「SteamTuners T7」

f:id:Jupitan_S10e:20201028235637j:plain

ふむふむ・・・ながっ!!でも、そこがまたイイッ!!

すみません、取り乱しました。

 

私は見た目的にSteamTunersT7が飴みたいで似合ってると思っているので、こちらで運用しています。ヌルテカウルテムドリチ・・・おいしそう(すぐ逸れる)。

 

  • 考察

私のない知識で精いっぱいこちらの製品について、語ってみます。

 

・セッティング

試したセッティングについて、紹介します。

今回はせっかくの510ドリチ変換ですので、高抵抗気味なセッティングとなります。

 

使用ワイヤー:Coil Monsta Kanthal-A1 27ga

コイル内径:2.5mm

巻き数:5巻

抵抗値:0.86Ω

使用コットン:Nasty Premium Cotton

W出力:16W

リキッド:yenjuiceの毎日シャインマスカットだな

写真わすれました(ごめんなさい)

 

私の高抵抗セッティングは基本がこちらですね、いつも最初はこの組方で味の出方を確かめてます。

うん、いつも通りおいしい。咥え心地がいいだけで別物に感じますね。

RBAkitで0.8Ω以上の高抵抗セッティングにするのであれば、やっぱり好きなドリップチップで吸うのが至高ですな!

 

続いてこちら。

使用ワイヤー:Coil Monsta Kanthal-A1 28ga*30ga Parallel

コイル内径:2.5mm

巻き数:5巻

抵抗値:0.Ω

使用コットン:Nasty Premium Cotton

W出力:18W

リキッド:yenjuiceの毎日シャインマスカットだな

f:id:Jupitan_S10e:20201029000028j:plain

うん、違うな。

なんでもパラレル巻きたい症候群にかかっているので許してほしいのですが、メンソール強く出てしまってるわミストが細かくて結露がたまりやすいわでだいぶ吸いづらい・・・。

これはビルド自体が失敗ですね、とはいえ、このビルドで見えてきたところもあります。

 

・良いと思ったところ

なんといっても咥え心地が段違いですね!

好きなドリップチップを選べるのは人によってはかなり優先度が上がることだと思います。

「ドリップチップかえれるならDRAG S/X買うんだけどなぁ~」って方もいるのではないでしょうか?

そんな方々を満足させてしまう可能性を秘めている製品です!

 

最初にRBA組んだ時にまずMTL用に高抵抗でビルドしたんですよね、でも当時は大きな吸い口のまま吸っていたんです。

その時からずーっとドリップチップを好きなのに変えられたら・・・って思っていたのです。

 

・もっと良くなると思ったところ

まずは構造を理解するために真っ二つにします。

f:id:Jupitan_S10e:20201029000459j:plain

ほら真っ二つ!

ということでいつも(?)の断面図カキカキ。

わかりづらいところ多々ですが、赤いのはOリングで止まっている箇所って感じです。

 

※ここからは私個人の妄言となります。

 きっといろいろ間違っています。

 

主に第一関門、第二関門と仮にしましょう。

・第一関門

図にある通り、どうやらピッタリはくっついていないんです。

f:id:Jupitan_S10e:20201029000618j:plain

ここでエアが乱れてしまって味の出方に影響しているような気がします。

5mmぐらい下に伸ばしてより綺麗につながれば、もっとミストを感じやすいかもしれません。

 

とはいえ、非常にみづらいうえに二段になっているんですよね・・・これは合わせたものを作るのは骨が折れそう・・・個人製作の域を出てしまう気がする改修案ですね(泣

 

・第二関門

第二に私が考えたのは、変換アダプタの構造自体についてです。

f:id:Jupitan_S10e:20201029000725j:plain

主に、三点、考えてみました!

 

①について、下記は参考までに、左が今回のもの、右がPasito用の変換アダプタです。

f:id:Jupitan_S10e:20201029000909j:plain

①の部分が今回のものは若干テーパーがかかっているんですが、ここは平面のほうがドリチとの間に無駄な空気の層ができないような気がします。

 

②について、最小内径の細さが、今回のものは5mmほどとなっております。

510規格のドリップチップで内径3~4mmで吸うことを考えると、変換側の内径も4mmほどに細めたほうがあっている気がします。

これは・・・私の好みの問題ですかね・・・()

 

③について、変換アダプタの下側のテーパー処理についてです。

こちらは根拠という根拠もないのですが、ちょっと逆ドーム状に盛り上がっている形になっているところが気になりました。

このテーパーはRTAと仮定したときに、チャンパーと同様の役目をはたしていると思います。とすると、ここの角度は斜め何度かの直線か、ドーム形状であるほうがミストの通り道を滑らかにしてくれる気がします。

 

まとめ

なんやかんやいろいろと突っ込んだことを調子にのって申し上げましたが、総じてこちらの製品に出会えたことに感謝だらけです。

そもそも一人では考えもしないようなアイデアを試されている方との出会いがあったことに感謝ですが、そちらをまさか使わせていただける、これはまさに運命です。

普通に販売でも絶対買おうと通知つけてましたからね、ははっ。

 

と、前談はここまでで、まとめを。

・DRAG S/Xの純正PODに510規格のドリップチップをつけれる!

・誰もが気になる見た目に換装できてオンリーワンな感じに

・咥え心地改善でMTL向けのセッティングでもRBAkitが楽しめる!

・構造的にはまだまだ進化できそう(個人的主観、異論は認めます)

・めっちゃ喜んでる

 

本当に、本製品を作ってくださったこけこさん、ありがとうございます!

また、こけこさんの個人製作物を今度はちゃんと買い求めたいです。

 

そんなこけこさんは主にメルカリで活動されております。

ドリップチップなんかも取り扱っているようですので、ぜひぜひチェックしてみてくださいねっ!

・メルカリ

https://www.mercari.com/jp/u/220597766/

 ・Twitter

twitter.com

 

ここまで読んでくださりありがとうございます。Mocでした。

 

 

 

 

オフィスエッジ様の店長箱…買っちゃいました

Vapeを楽しむ皆々様、おはようございますMocです。

 

本日紹介するのは、よく話題になるVape福袋です!
そう、オフィスエッジ様の店長箱(10/15開催)ですね!

 

オフィスエッジ様では結構な頻度で超お得な福袋イベントを開催しておりまして、主に店長さんか副店長さんが選んだ商品をまとめて作っておられるそうです。
今回のイベントは「限定10個」とのことでしたので、待機して購入しましたが、流石の人気ですぐに売り切れたようです。

そんな限定イベントですが、せっかく購入できたので、内容紹介をしてみることにしました。

 

※注意事項※
・この商品は現在販売されておりません。このblogを読んで、欲しくなってオフィスエッジ様へ問い合わせをするようなことがないようにお願いします。
・福袋ですが内容は確定で同じ物が入っているそうです。ネタバレとなりますので、届いてるけど中身を確認していない方や見たくない方はここでブラウザバックをお願いします。
・商品が多いため、各商品の感想は簡易的なものとなります。

 

 

店長箱って?

まずはそもそも店長箱ってなんですか?という方に軽く説明をします。
店長箱とは、「オフィスエッジ様の店長さんがいろんなVape関連の商品をまとめて福袋としたオリジナル商品」です。


よく出されているモクモクセールの福袋等との違いですが、

  • 限定個数が10個、再販もなし
  • 中身が確定で決まっているため、限定10個すべて内容が同じ
  • トレーディングカードありなしを選択出来る
  • 値段が20000円と比較的お高め

という感じです。

中身については試しきれないので、申し訳ないのですが使用感等はあまりお話できないです(汗

正直何が入っているか全く予想できなかったです…ので、ひとつずつ紹介して少しでもドキドキ感を一緒に味わいましょう!

 

内容物No.1

f:id:Jupitan_S10e:20201023003730j:plain

Ambition Mods R.S.S HERA box mod 60W!

Ambition Mods と R.S.SのコラボMODですね!
特徴的なフォルムで綺麗な曲線美を誇っているMODで、カラー展開が豊富なのが魅力的ですよね!

とにかくハイエンドな見た目にちょっとアトマイザーが隠れるのがまたいいです。
個人的には見栄え特化しつつもDNAチップとのことなので基本性能も高めなのが評価高いですね!

f:id:Jupitan_S10e:20201023004108p:plain

公式画像

 


 

 

もう既にいろいろすごいのですが…次行きましょう!

 

内容物No.2

 

f:id:Jupitan_S10e:20201023005308j:plain

Ambition Mods Easy Side Box Mod 60W!
言わずと知れたハイエンドな見た目をしてるステルスMODですね!
デザインはSunboxとR.S.Sが手がけているそうで、流石のかっこよさ・・・。
チップはオリジナルのものを使っているとか。

こちらもカラー展開が多く、見栄え重視のMODと言えますね!

f:id:Jupitan_S10e:20201023004342p:plain

公式画像

 


 

 

この時点ですでに元が取れていますね…でもまだまだ続きがあるのです。

 

内容物No.3

f:id:Jupitan_S10e:20201023005123j:plain

Jago×Armor Mods TROPICAL ILLUSION!

 

今後発売していくというリキッドだそうですね!

軽く高抵抗で吸ってみましたが・・・なんの味がよくわかりませんでした・・・。

でも、甘くておいしい・・・なんだろう、リキペロするとバナナが強め、吸ってみたら最初によくわからないトロピカルっぽい風味がきて、バナナがいい感じに出てきて、最後にはちょっとメープルっぽい甘さが出てきます。

 

最初、ん??って思ったら後から甘い味が出てきて、これいけるかもって感じになりました。

なんとなく、一口目に「おお?!味濃いなぁ!おいしいなぁ!」ってなると飽きやすいような気がしてるので、こういう微妙な入り口のほうが常飲できたりするんだよなぁ。

しばらく吸ってみようかな、と思えるリキッドですね!ガンクの付き方とかも気になる・・・。

 

にしてもニュージーランドリキッドとは珍しい。

一応お試しで販売されておりますが、期間限定ですのでご留意を。


 

 

内容物No.4

f:id:Jupitan_S10e:20201023005758j:plain

Armor Mods Engine RDA!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・んええぇぇええ!?

値段の上り方にびっくりしすぎましたわ・・・いや本当に予想してなかったんです。

まさか、ArmorMods製品を手にする日がこようとは汗汗

 

私SSは趣味ではないのですが、こちらのRDAは本当に一目見たらわかる特徴的な見た目で、めちゃくちゃかっこいいんですよね。

f:id:Jupitan_S10e:20201023010144j:plain

 

合うMODがないので、合わせるメカスコ探そうかな~とワクワクしてしまいますね♪

ちょっと知り合いにお話し聞いて18650でコンパクトなメカスコが欲しくなってきたんですよね。


 

 

さて、ここまできてまだあります、次が最後の一品。

内容物No.5

f:id:Jupitan_S10e:20201023010432j:plain

f:id:Jupitan_S10e:20201023010600j:plain

Four One Five RTA MTL!

 

 

・・・

 

 

 

えっ。

いや、これが一番度肝抜かされましたね。

逆に冷静になりました。

 

私、ハイエンドRTAを買うなら415製品を選ぼうって思っていたのです。

でも手が出せていなかったのです、実店舗で試せる環境もないですし、幻とさえ思っていたためです。

こうしてセカハンでもなく、新品で手に取るときがこようとは・・・。

多分ちゃんといろいろ運用決まったら感想記事を書くと思います!

ついにゴールしたんです・・・(これからメカチューブ、オプションパーツ、ビルド、リキッドを探す)。


 

 

楽しみで仕方がない!!

私みたいに優柔不断で決断つかない人にとっては福袋でいい商品との出会いを探すのも一種選択肢だと思うのです!

 

まとめ

  • めちゃくちゃお得(お店大丈夫なのかな・・・)
  • ハイエンドアトマイザーすら入ってきてしまう
  • 個人的には感動するレベルの大満足

いや、本当に買ってよかったです。

みなさんもぜひ、オフィスエッジ様で福袋、試してみてはいかがでしょうか?

私は公式ライン@とツイッターとメール配信登録でガンガン監視してます()

 

ただし、ここから注意点

損をしないというのはあくまで値段的に、の話です。

ほとんどの場合、クリティカルに好きなものが入っている、なんてことはありません。

私は、「誰かが大事に使い込んだセカハンもの」だったり、「突然出会った運命的なもの」に惹かれやすいところがあるので、福袋を買ったりしております。

 

絶対に自身のニーズに合っていることを認識して買いましょう!

でも、本当に楽しいですよ・・・ふふふ、買ってから届くまで、届いてから開けるまで、開けてから一つ一つ開けていって・・・ふふふふ。

 

皆さんもいろんなショップさんを監視して楽しい商品見つけてみてくださいねっ!

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。

Mocでした!

 

 

 

 

 

 

MODプロテクター ~大切なMODには傷をつけたくない

Vapeを楽しむ皆々様、おはようございます。Mocです。

 

 

初めて感想ブログを描くので結構緊張してます・・・。

もうすでに2、3行書くだけで書いて消してを繰り返してます(笑)

 

紹介してみる商品について

と、いうことで、今回紹介してみようという一品がコチラ。

「MODプロテクター」

f:id:Jupitan_S10e:20201017014905j:plain

 

・・・・・・・って、何?って方も中にはいらっしゃいますよね()

あんまり周りにもつかっている方を見かけないので、知らない方も多いのでは?と勝手に思っております。

ちなみにこちらの商品は五枚入りでした。

 

どんな商品?

商品名のまま、読んで字のごとくMODを守るために使うVape用品です。

では、一体どう使うのか、それはMODとアトマイザーの間に挟む。ただそれだけです。

f:id:Jupitan_S10e:20201017023435j:plain

こんな感じです!(って見づらっ!)

 

で、具体的にどう守ってるか?

説明が難しい(というか細かいことな)のでちょっと箇条書きにしてみますね。

 

  • MODを「傷」から守る
  • MODを「熱」から守る
  • (アトマイザーから)漏れた「リキッド」から守る

大きく分けるとこの3つですね。

といいつつ・・・・・・・・・・・・・・傷から守るが9割ぐらいを占めてます。

 

使用したときの実際の効果について

MODとアトマイザーの間に挟んで傷を防止・・・とは言っても元々そんなに傷ついたりするものなの?という疑問もありますよね。

 

これ私がめっちゃ細かいだけかもしれないのですが、傷、結構気になるんです。

めっちゃ細かいだけかもしれないんですけど!!(大事なことなので...

f:id:Jupitan_S10e:20201017031847j:plain

ほら!気になりませんか!!?

個人的にdotmodシリーズが好きで数個所持させていただいているのですが、こちらのように傷がつきやすいMODも世界中探すと結構あるんです。

ちなみにこちらのdotmod dotbox 75Wは、二年ほど毎日のように愛用されていたという方から譲り受けたものです。ずっと同じアトマイザーを二年間使い続けていたので、優しく使われていたことがよくわかりますが、それでもこのように傷がついてしまうのです。

 

そして、新品のdotbox75Wを買うことになったときに、

「何があっても傷から守ってみせる」と心に誓ってこの商品に出会ったわけです。

 実際に3ヶ月近く使ってますが、この通り傷一つつけてません!

f:id:Jupitan_S10e:20201017033756j:plain

※ちなみに「熱から守る」「漏れたリキッドから守る」はほとんど副産物的な効果と割り切っていて、期待するほど効果は感じていません。

アツアツになって心配なら「ヒートインシュレーター」や「ヒートシンクアダプタ」と調べてみてください。

また、リキッドの漏れが心配なら「漏れないようにする運用や、漏れてないか常に確認しつつ使う」といったようなことを意識するほうがよっぽと対策になるかと思います。

そんなような効果があるので、一部では「おむつ」なんて呼ばれてたりします笑。


どんなときに使用する?

メリットだらけですね!じゃあいつでもつけとけばいいか!

とまぁ、私は結構そんな感じでつけてるのですが、実際そうもいきません。

デメリットもあるので、それは後程まとめますが、「そもそもそんなに必要だと思わないよ」ってこともあるという話をさせていただきます。

f:id:Jupitan_S10e:20201017035134j:plain

こちらは先ほどのdotbox75Wです。
見てお分かりの通り、上面は完全にフラットな形状をしております。

ここにアトマイザーを乗せると、取り付け取り外しの動作ですこーしずつ擦れが生じて傷がついていくのです。

 

f:id:Jupitan_S10e:20201017035822j:plain

そしてこちらがVaporessoのGenというMODです。

f:id:Jupitan_S10e:20201017035917j:plain

そして接合部の拡大写真がこちら

そう、接合部だけちょっと浮いてるんです。

 このちょっとの浮きのおかげでこちらのMODでは傷がかなりつきにくい構造になっているのです。

私はこういったMODに乗せる場合でもプロテクターをつけがちなのですが、傷つきにくくなってるならいらないよね、というのもアリなわけです。

 

 この商品のデメリットは?

 先の節で、「デメリットもある」と申しましたが、主に3点、感じることがあります。

  • アトマイザーとMODの接続部間の距離が開き、接続不良となる可能性がある

 MODプロテクターはアトマイザーとMODの間に挟むため、その分だけ両者間の距離が開くことになります。

 もの自体はかなり薄いため、私の所持しているアトマイザーとMODでは影響はありませんし、大抵のMODは接続がスプリング式でアトマイザー側の接続ピンが短くても接続できる場合がほとんどです。

しかし、ハイブリッド接続のメカニカルMODでは利用しないようにするのが無難です。

 

下記にイメージ画像をあげます(手書き画像を定番としたい)。

f:id:Jupitan_S10e:20201018123607j:plain

 

テクニカルMODであれば、接続不良の際は下記のようなエラーとなるため、似た表示になったら利用を控えるようにしてください。

f:id:Jupitan_S10e:20201018123105j:plain

 

参考までに、フレキチさんで購入したウルテム製のものと比較。

今回紹介しているもののほうが薄いので、熱耐性は低いのですが、接続不良にはなりづらいです。(ノギスとかもってないんです・・・)

f:id:Jupitan_S10e:20201018122912j:plainf:id:Jupitan_S10e:20201018122940j:plain

 

  • とにかくなくす、いつの間にかどこかにいっている

 先にも申した通り、MODプロテクターはただ挟んでいるだけなので、アトマイザーを外すとぽろっと取れます。

 出先でアトマイザーを外してさらにぽろっと落ちたのも気づかないとすぐなくなります。この商品は5枚セットですが、それぐらいあってちょうどいいなって思いますね・・・。

 

 何が言いたいかというと、運用がちょっとめんどくさいんです。

 アトマイザー外すとき気を付けて、今どこに挟まってるかを管理して・・・って細かくできるって自信のある方におすすめしてます。

 

  • ビューティーリングに干渉したり、見た目に影響する

 なんだかんだこれが一番のデメリットに思われる方が多いのかなと。

 私はビューティーリングを入れたことがないのであまりわからないのですが、挟むと見た目上アトマイザーとMODの間に黒い線が入ってしまうので、気になる方は気になりますよね・・・。

 

 まとめ 

 メリット

  • 傷からMODを守ってくれる!
  • 熱からMODを(多少は)守ってくれる
  • リキッドの漏れから(ほんとに微妙に)守ってくれる
  • あと忘れてたけどこれ挟まってるとアトマイザーががっちりはまって外しにくくなるということが少し防げる

 

デメリット

  • 接続が届かなくなる可能性がある
  • なくしやすい、運用が面倒である
  • 見た目に多少干渉してしまう

 

何よりMODの傷を気にする私みたいな方には非常に重宝するものです。

皆さんもぜひ利用を検討してみてください、同じような悩みを持っている方の助けに少しでもなっていれば幸いです。

 

もし、記載内容に不備や間違いがあれば問い合わせでもコメントでもTwitterのDMでもご指摘いただければ記事を修正いたします。

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 


 

 


 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここの筆者はどんな人?

Vapeを楽しむ皆々様、おはようございます。Mocです。

初めましての方も多いと思いますので、さっそくかるーく自己紹介記事を書かせていただくことにいたしました。

 

 

簡易プロフィール

名前:Moc 木星 Jupitan (お好きなように呼んでください)

出身:神奈川県

現地:北海道

Vape歴:2020/06~

特徴:優柔不断、とことん調べてから購入に至ることが多い

好きなもの:青いアトマ、青いMOD、青いドリチ、青いVape関連製品

Twitter:@Massivoon_S10e

 

文章で書く地味紹介

おはようございます。

これからのブログでもこんな感じの文章を書いていきますよっという参考にでもなればと思っております。

まずは私がVapeを始めたきっかけですが、本格的に始める一年前ぐらいになんとなくもらったC-tec duoというカートリッジ交換式のスティックタイプのものを吸っていたんですよね。それを一年後に思い出して、とにかくいろいろ調べ尽くしてPOD型Vapeを購入したんです。

私自体は非喫煙者なんですが、デバイスのかっこよさとかリキッドの味とか惹かれるものがたくさんあってこの世界に引き込まれていきました。

創作欲にあふれた皆さんの活動にあてられたということもありますね。

Vapeを楽しむ中で、筆者と気があうなぁ、非喫煙者の楽しみ方もあるんだなぁ、絡んでみたいなぁ、なんて思ったらぜひ仲良くしていただきたいです。

 

ぜひショップさんでお会いした時は、どんどん話しましょう!

人見知りしないでガンガン話しかけてしまうのですが、しすぎないように気を付けます汗

 

試しにリンク貼ってみたいので、c-tec duoの商品ページを貼っておきますね。


 

 

どんなブログを書いていきたいのか

当ブログの方針は、情報発信を主として、あくまで「レビュー」ではなく「感想」「雑記」のような感覚で読んでいただけるものにしていきたいと思っています。

Vape好きな人が書いてる日記~ぐらいに思ってください。

いろんな議論の中の一意見として面白い発見なんかを共有できたらいいですね!